首美人の効果

首美人の効果について

首美人

今までなんにもなかったのに、鏡を見たらある日突然首のところにポツポツしたイボを発見。
皮膚科に行って診察を受けたら、「イボはレーザーで切ったり、液体窒素で焼いて取る方法」と言われ、取ってもまた出来るかもしれないと言われてしまい…。
「痛そうだし、怖いし…」治療を躊躇してしまうケースも。
それからは首元の開いた服はなるべく着ないようになり、気分も沈んでしまった。
そのような、首イボや肩イボに悩む方にオススメなのが、今回ご紹介する「首美人」です。

首美人は、角質取り成分配合の首もと用ケアクリームで、約1ヶ月たっぷり使える100ccのポンプ式容器に入っており、手のひらに必要量をプッシュするだけなので、とても衛生的です。
気になる首美人の効果について紹介する前に、なぜ首にイボが出来てしまうのか?
イボの特徴と原因について、少し触れておきます。

首に出来やすいイボの原因は、ウィルスによるものと、腫瘍によるものがあり、首にできるイボの場合ほぼ腫瘍のケースが多くて、30代以降に首周りにポツポツとできるイボは主に老化によるものです。

紫外線や摩擦により、肌がダメージを受けると老化が進みます。
そうすると細胞が過剰に増殖して肌が盛り上がります。
首の肌は薄くダメージを受けやすいのと、年齢が上がるにつれてもダメージを受けやすくなります。
なので、年々増えてしまうと感じるのもそのせいです。

また、加齢とともにお肌のターンオーバーが弱まってきます。
ターンオーバーとは、お肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのことをいいます。 皮膚は4層構造になっていて、一番下の層「基底層(きていそう)」で生まれた細胞は、形を変えながら表面に押し上げられていき、最後はアカとなって自然にはがれ落ちる構造になっています。
このサイクルがターンオーバーです。

気になるその周期ですが、部位によって異なります。
文献によっても異なりますが、一般的には28日周期と言われています。
でもこの周期は20代のもの。 40代になると、約倍の50日、60代だと100日とも言われています。
このターンオーバーの周期が長くなると、肌の生まれ変わりも当然遅くなります。
すると古くなった角質が肌に蓄積されていきます。
その古い角質が固まって出来るものが、首や肩に出来るイボの正体です。
さらに追い打ちをかけて、紫外線によりダメージを受けると、ターンオーバーが乱れ悪循環に陥ります。
ではどうしたらいいか?
お肌をきちんと保湿して、首イボに良いとされる成分を患部に塗布し、ターンオーバーを正常なサイクルにしてあげることが大事です。

首美人販売サイトへ

首美人の効果についてのインフォメーション

首もと用ケアクリーム「首美人」のお手入れに欠かせない7つの有効成分。

アンズ核油
アンズの種子を低温圧搾して得られたオイルで、オレイン酸、リノール酸、ビタミンA、B、Eを含み、エモリエント効果が高く、スキンオイルやマッサージオイルに使われます。

加水分解ハトムギ種子
抗酸化力にすぐれスキンコンディショニング成分としてスキンケアやヘアケア、ボディケアに使用されます。

りんご果実培養細胞エキス
スイスの腐らないりんご「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞を培養したエキス。
世界にたった20本しかないりんごの木から活性成分を培養。
入手困難でとても貴重な成分。
「腐らない=老化しない」ということから、アイチエイジング物質として、いま最も注目が集まっています。

加水分解ヒアルロン酸
粒子が小さく、肌の内部まで浸透することから、奥のコラーゲンの水分不足を解消します。
これは単なる保湿効果だけでなく、コラーゲンが元気になる結果をもたらします。
よって肌の弾力がよみがえり、シワも改善されます。

カイコまゆエキス
シルク由来の理想的な保湿成分。
カイコのまゆを紫外線などから守る役割のある成分ですが、化粧水成分としてのセリシンは肌の上で薄い膜を作り皮膚を保護してくれます。
自然界に存在する物質の中で、人間の皮膚の保湿成分に組成が最も似ているといわれるタンパク質です。
水分の保持能力はコラーゲンを上回ります。

サンショウ果皮エキス
薬味としては古くから利用されており、ミカン科サンショウ属に分類される落葉低木。

ショウガ根エキス
ショウガ科植物ショウガ(生姜)の根茎から抽出したエキス。
成分としてはジンギベロール、カフェインなどの精油を多く含んでいます。
血液の循環を促し肌の新陳代謝を活性化し、保湿効果に優れ抗酸化作用をもたらします。

ほかにも効果的ケアを実現するこだわりの成分がたっぷり配合されています。

首美人の口コミ

首美人の気になる口コミは?

鏡を見るたび憂鬱だったあの日々から抜け出しました!
仕事と家事に追われて、ついついスキンケアがおろそかになりがちな毎日が続き、気が付けば首元にいくつか、イボのようなものができていました。
気にかけてはいたものの、多忙を理由に特に何もせずそのまま放置。
すると職場の制服で隠れない場所にもポツポツとしたものが現れました。
まずは簡単にケア出来るものと思い、「首美人」を購入しました。
朝晩しっかりと首に塗りこみ!
今の乾燥する季節には職場にも持っていき、乾燥が気になったときに使用しています。
使い続けるうちになぜだか以前よりも首もとの皮膚が柔らかくなり、ポツポツとできていた首イボが小さくなり、カサカサしていた肌もしっとり、なめらかな肌触りになりました。
山下三里さま 40歳 看護師
諦めていた悩みも、自宅ケアで解決
数年前から首まわりとデコルテにかけて、イボ状の丸いものが出来始めました。
当初は、病院でのレーザー治療などを考えていましたが、周りにも同じ悩みを抱えている友人がいましたので、原因は加齢によるものだと半ば諦めていました。
ですがある日、この商品を友人にすすめられ、ダメもとで使い始めてみました。
毎日スキンケアの最後に「首美人」をしようしていますが、プッシュ式の容器なので使いやすいです。
このまま順調に首周りのポツポツが減ることを期待しています。
梅川さま 46歳 主婦
乾燥と黒ずみが気になる私にも…
若い頃からずっと乾燥肌で悩まされてきた私ですが、最近は首元のくすみとざらつきに困っていました。
日焼け対策はしっかり行っているのになぜか昔と比べて首まわりがくすんでるように見え、危機感を感じ、首もとのケアに特化した商品を探したところ「首美人」を見つけました。
この1本でケアができるのか不安でしたが、まず塗った瞬間から肌にすーっと溶けて細胞の奥に浸透していくような感覚でした。
使い続けて1ヶ月半ほどたったとき、以前よりも肌のトーンが1トーンアップしたように思えました。
先日、友人から「肌が白いね」と言われたので、この首美人のお陰かなと勝手に思っています。
南さま 33歳 接客業
主人と二人で使用しています
いつのまにか現れた首イボに悩んできた私同様に、今年60歳になる主人も首イボに長らく悩まされてきました。
値段もそれほど高くないので、とりあえず試しにと思い、購入。
二人とも朝と晩の洗顔後にたっぷりと使用しています。
容器もポンプ式なのでお風呂上がりや朝の洗顔後の少し濡れた手でもサッと使えます。
この1本でケアができるので忙しい朝も負担なく使えます。
気になる効果ですが、いくつかあった首イボが日に日に小さくなり、最終的には自然と取れ落ちました。
まさかあの首イボが治せるとは思わなかったので、とても感動しました。
今では毎日のケアに欠かせない1本になりました。
白石さま 62歳 主婦

※個人の感想であり、特別な効果・効能を保証するものではありません。

首美人販売サイトへ

このページでは、サイトの訪問者の方々が、安い価格、料金で通販や申込ができるように、楽天、amazon(アマゾン)などのお店の販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセット、定期購入があるか、ポイントは?値引きは?返金、返金保証、保障は?などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メリット、デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTube、動画、NEVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。